バレンタインに「はぁともなか」はいかが! 〜東京・新宿

v2.jpg新宿高島屋の地下食料品売り場を久しぶりに、目新しい最中はないかと探していたのですが、この時期、世の中はバレンタイン一色。和菓子はどちらかというと、不利ですね。しかし、最近はハート型のおせんべいやお饅頭があったりして、なんとかバレンタインに参入しようと、どのお店も工夫を凝らしています。

 

お客さんの方も、チョコだけでなく、何か変わったバレンタイン・プレゼントはないかしら?なんて、探していたりします。とはいえ、なかなか、これぞと思うものはないもので...。

 

 そんなことを思ってうろうろしていたら、知らない和菓子屋さんがあるのを見つけました。小さいけど、オシャレな雰囲気の店舗。ここなら、今まで買ったことのない最中があるに違いと、ショーウインドウに目を向けてみると。ありました、ありました!ちょっと変わったきんちゃく型の最中、そして、真四角な「こがねもなか」が。

 

v1.jpg しかし! 私の目は、その横にある「はぁともなか」という文字にくぎ付け。見れば、バレンタイン時期だけの特別販売、しかも予約制。お渡しは10日〜14日。予約して受け取りに行く最中というのは、銀座の「空也」以来です。もちろん、即座に予約しました。で、めでたくゲットしたというわけです。

 

 「はぁともなか」は4個セット。バレンタインのプレゼント用ですから、チョコレートっぽいパッケージ・デザインです。小さな窓が空いていて、4つの色が見えるのがアクセント。皮の色も4色、中身も4種類です。

 

 まず、普通の最中色の皮の中はあずき。これは定番ですね。二つ目は白い皮。中身は抹茶餡です。三つ目はピンク色の皮、中はいちご餡。そして、バレンタインはこれがなくては始まりません。茶色の皮の中はチョコ餡。

v3.jpg

 私が一番おいしいと思ったのは、このチョコ餡でした。今までに食べたことのない餡です。口当たりも、洋菓子なら普通なんでしょうけど、最中と思って食べているので、なかなかに面白い。いちごもいけます。

 

 お値段は4個セットで1000円。意外性のあるプレゼントという意味では、まあまあですね。チョコはどれも結構高いですし。

 

 予約が必要ということですが、まだ買えるかどうかは、お店に問合せてください。本店は幡ヶ谷のようですが、「はぁともなか」は新宿高島屋地下1階で売っていました。店舗情報はこちらです。

 

By あずき

 

富留屋古賀音庵



▲トップページに戻る

posted by monako at 01:59 |Comment(0)TrackBack(0)東京もなか散策このブログの読者になる更新情報をチェックする

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。