あの「空也」の最中を手軽に食べられる茶房

茶房野の花店先.jpg

「電話予約でしか買えない空也もなか」。ちゃんと計画を立て予約しなければならない上、10個からしか買えません。
食べたいけど、そうそうは買えない逸品です。

そのもなかを銀座の和風カフェで発見しました!
松屋の裏手にある「野の花」というお店。
1階は「野の花司」という茶花の専門店。かわいい鉢植えがたくさん並んでいます。その2階が「茶房野の花」。

お店の半分はギャラリーと和雑貨が展示されていて、席数は10席ほど。
静かで和の佇まいが素敵なお店です。

茶房野の花空也もなか.jpg

ここにあるんですよ、「空也もなか」が。
煎茶または抹茶とセットで750円。
私の大好きな椿の花まであしらわれて、女性好みの器も素敵です。

パリッとしながらどこかしっとりとした皮と、ふっくら炊いた甘さ控えめの餡がなんともいえません。
煎茶もおいしく、なんだか長居してしまいました。

銀座に来た時にはふらりと寄ってみてはいかがでしょうか。
極上のもなかを手軽にいただけますよ。


by monako



茶房菜の花


▲トップページに戻る

posted by monako at 21:54 |Comment(0)TrackBack(0)東京もなか散策このブログの読者になる更新情報をチェックする

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。