5種類の餡をひとくちずつ味わえる「味くらべ最中」 〜熊本


味くらべ最中.jpg

最近、東京の繁華街にある各県のアンテナショップが活気に満ちてます。
ご当地でしか買えない名産品が多数揃っていて、懐かしい故郷の味や、旅先の思い出が手軽に手に入るのが人気の理由でしょうか。
特に銀座・有楽町界隈には、たくさんのアンテナショップがあるので、仕事帰りの道草についつい覗いてしまいます。

なかでもよく道草を食うのが「銀座熊本館」。

「ご飯の友」と名付けられたふりかけの元祖をはじめ、熊本特有の柑橘類や野菜なども販売されていて、仕事帰りの女性陣が多いのはもちろん、時々、球磨焼酎飲み放題の夕べなどが開催され、男性にも人気のスポットです。
先日は、たまたま20種類以上ある蔵元の球磨焼酎がすべて試飲できる日にあたり、ほろ酔いになるくらい、いただいてしまいました。
ちなみに私monakoは酒もいける両党です。

ここで見つけたのが、「味くらべ最中」。
いやあ、ちっちゃい! 
そう声を上げてしまうほど、大きさは3センチ角とひと口大。それがお行儀よく10コ2列に並んでいます。
味比べというだけあって、 小倉、胡麻、柚子、抹茶、紫蘇の5種類の餡が楽しめるのです。
めずらしい紫蘇入りはさっぱりとして後口がよく、これははまりました。
値段もおどろくほど安い。お手軽なおやつに持ってこいです。

餡はなめらかでそれぞれの素材がしっかり香るうえ、独特のコクがあります。皮が薄くそのため、よりあんこがぎっしりに感じます。
最中というと、どうしても「ボリューム」が気になってしまいますが、これなら、ひと口ずつ味わえて、よけいに食べなくて済みそう。
といいつつ、5種類の餡が気になって、結局はたくさん食べてしまうんですけどね。

by monako



■銀座熊本館
http://www.kumamotokan.or.jp/index.html

■和風堂
熊本市    熊本市上通町8−21    
電話番号 096-352-5550
10個入り315円




▲トップページに戻る

posted by monako at 00:00 |Comment(0)TrackBack(0)おすすめもなかこのブログの読者になる更新情報をチェックする

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。