みかん最中  湯河原

みかん最中 湯河原.jpg


湯河原の温泉街の入口にある「味楽庵」。
ここの名物最中が「みかん最中」てす。
湯河原は神奈川県といえども、伊豆半島への入口にあたり、温暖な気候を生かしたみかん栽培が盛んです。

この名産のみかんをマーマレード状にして、白あんと一緒に練り上げたのがみかん最中。
酸味と甘さがほどよく、清涼感のあるさっぱりとしたあと口が特徴です。

かたちもかわいらしく、みかん形。真ん中で上下2つに分かれていて、輪切り部分の柄もまさにみかんになっています。こんな形の最中皮種はめずらしいのでは。
小食の人は1個を2回に分けて食べることもできるので、その点でも便利でしょう。

皮種はパリッとしていて、餡との相性もよし。小ぶりなので、甘い物好きなら、2.3個いっぺんにいけるかもしれません。
箱入りもあるのだけれど、竹籠に入った5個入りがさらにかわいくて、お土産にはおすすめです。

うちの母は取材帰りのお土産にしたこの「みかん最中」をとっても気に入り、その年のお歳暮にしたいといって、年末、わざわざ車を飛ばして湯河原まで買いに行ったほど(通販もあります)。
温泉街のお土産のレベルを超えた、最中です。


和菓子体験.jpg

ちなみに、お店では予約制で和菓子作り体験もできます。
月替わりの上生菓子を作ることができる貴重な機会です。
私も体験しましたが、砂糖でベタつく餡や生地を扱うのは思いの外むずかしく、和菓子職人の技がいかにすごいものか、その一端を知ることができました。
和菓子作りはお菓子作りと粘土遊びを兼ね備えたようなもので、子供も大人も楽しめますよ。
それに持ち帰って、いただくこともできますし。
自分で作った和菓子は、また格別のお味でした。



みかん最中1個157円〜


■味楽庵
電話 0465-62-5577
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上230 MAP
営業時間  8時30分〜18時
    休業 : 1月1日、和菓子作り体験は火曜休
サイト 味楽庵


by  monako







▲トップページに戻る

posted by monako at 21:38 |Comment(0)TrackBack(0)もなこのもなか旅草子このブログの読者になる更新情報をチェックする

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。