大輪の三色最中「華車」 〜東京・神楽坂〜

hanaguruma1.JPG前に、仙台の「壽の三色最中」を紹介しましたが、東京でも見つけました。
それは、神楽坂・五十鈴の「華車(はなぐるま)」。

御所車をかたどったという大ぶりの最中です。直径が8センチもあるでしょうか。その大輪が三つに分かれていて、大納言、柚子餡、栗餡の3種類が入っています。
hanaguruma2.jpg

大きいので、値段もひとつ284円と最中にしてはちょっと高め。でも、3つ分と思えば安い。

hanaguruma3.JPG私が一番好きなのは柚子餡。柚子の香りがそれとなく広がって、すっきりした味わいが口中に広がります。


きっと神楽坂の芸者さんあたりが、お得意さんへのお土産やおもたせにしたのではないでしょうか。2個入りの箱ももあるので、ちょっとした手土産にすれば喜んでもらえそうです。ビジネスにも使えそうですね。

by あずき

五十鈴「華車」


▲トップページに戻る

posted by monako at 02:56 |Comment(0)TrackBack(0)東京もなか散策このブログの読者になる更新情報をチェックする

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。