もなかタルト 表参道

もなかタルト.jpg

「おちこち」で有名な尾張名古屋の和菓子の老舗「両口屋是清」。
このお店の和カフェ「R style」が、表参道ヒルズ内にあります。

実は以前、雑誌の取材で伺ったお店なのですが、モダンな店内で、ちょっとスタイリッシュなあんこ系スイーツをいただくという、ミスマッチさに、どうなのかなあ、という疑念を持ちつつ出かけたのです。

しかし、私の疑念は「おもたせ」、つまりお土産専用として販売されている「もなかタルト」の味わいで、一気に払拭されました。

「もなかタルト」はタルト生地の替わりにもなかの皮種を使い、餡の替わりにバター風味のふんわりとした生地を入れて、その上に上質な大納言小豆などをトッピングして焼き上げたもの。
それは羊羹とカステラが出会った「シベリア」のような、トーストとあんこが出会った「あんトースト」のような、和洋の新しい出会いで、「和モダンもなか」とでも呼びたいものでした。

もなかの皮種の香ばしさは、バター風味ともよく合うんですねえ、これが。
そして、見た目にかわいく、モダンな印象は、和菓子に縁遠い人にも、ぜひおすすめしたいと思いました。

この「R style」は、両口屋是清の若手職人たちが中心となって、アイディアを出し、新しい和菓子に取り組んでいます。
その意気込みは大きく、極上の丹波大納言小豆を使ったぜんざいやあんみつのほかに、クリームチーズと「あん」を、和菓子古来の手法できんとんに仕立てた「きんとんフロマージュ」に新しい和菓子の香りを感じました。

きんとんフロマージュ.jpg

極味あんみつ.jpg

ひとつ言うと、ここのあんこはしっかり甘いです。東京の甘味に慣れている私にはかなり重めでした。
「あんみつ」も東京人は寒天多め、汁多めを好みますが、ここはあんこが主役。
さすが、あんこ王国・名古屋の和菓子店らしい味わいなのです。


もなかタルト 5個入り700円




■R style   by 両口屋是清

東京都渋谷区神宮前四丁目12-10 表参道ヒルズ本館3階
tel & fax : 03-3423-1155
月〜土曜日 午前11時から午後10時30分
(ラストオーダー:午後9時30分、お持たせ:午後10時まで)
日曜日  午前11時から午後9時30分
(ラストオーダー:午後8時30分、お持たせ:午後9時まで)
年中無休
サイト R style


by monako






▲トップページに戻る

posted by monako at 13:47 |Comment(0)TrackBack(0)変り種もなかこのブログの読者になる更新情報をチェックする

コメントを書く


※画像の中の文字を半角で入力してください。

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。